津軽三味線悩み相談室

今回、新たに「津軽三味線悩み相談室」というコーナーを設けました。これは、掲示板で生徒さんが投稿された悩みについて、師匠、会員さんが答えてくれたものをそのまま収録してあります。何かの参考にしてください。

また、津軽三味線に関する悩みがあれば、掲示板にどんどん投稿してください。

<曲を覚えられない(暗譜できない)。> From ”まりあんぬ”  25/3/ 1(Fri)

みなさん、こんにちは。 練習の悩み・・・悩むところまでのレベルに達していない、のが悩み!?かな。 あとは、曲を覚えられないことですかね。これもたくさん練習するしか、ないんですけどね(;^ω^) みなさんは、どうやって覚えていますか?私はひたすら弾いて頑張る派です(‘◇’)ゞ

まりまんぬさん、投稿ありがとうございました。 曲を覚えること・・本当に頭が痛くなりますね。私が思うに曲を覚えるには2通りあるんじゃないかと思います。ひとつは譜面を見ながら曲全体を弾き覚えていく方法(言わば譜面主体)、もう一つは2~3小節毎に暗譜して覚えていく方法です。私は、後者の覚え方でこれは言わば暗譜主体というところでしょうか。覚える速度はこの方が早いと思いますが、弾いていくうちにいつの間にか違う手になっていたりする事があるので確認が必要です。また、すぐに暗譜しながら曲を覚えるため、譜面をスラスラと詠んで曲を弾くことが苦手な事も欠点かな・・。いずれにせよ、その人に合った覚え方があると思います。 まりあんぬさんはどちらですか? ただ、曲を覚えるときにその曲を(CDなどで)徹底して聴くことはどちらの方法にも共通して必要だと思います。 by ”hero”

まりあんぬ様、曲を覚えるのは本当に大変ですね。先生にも覚えてなければ始まらないと言われてしまいます。私の場合は、まず終わりまで練習をしてそれから前奏の部分唄の部分と分けたり同じフレーズや手を覚えたりしていきます。先生のテープやcdで曲を聞くのも大切と思います。 by ”さやまっ茶まま”

まりあんぬさんは楽譜ばなれが遅いように思っているようですが、会員さんの中では平均的だと思うヨ。それに遅いと言う事はそれだけ沢山練習するんだからその分しっかり覚えると言うことだと思うヨ。それはまりあんぬさんの個性なんだネ!heroさんの言うように覚え方は色々あるけど自分に合った方法で良いと思う。 by ”sisyou”

 

<演奏が早すぎてついていけない> From”さやまっ茶まま”  H25/3/ 2(Sat)

明人会のリハーサルの日も近くなり練習に励んでいる事でしょう。今の私の悩みは、曲のスピードです。合同練習の時皆の早さについていくのが大変です。早くしようとすると雑になったり、音をとばしたりしてしまいます。早く正確に弾くためにどのような練習をしているか聞かせてください。

う~ん、難しいですね!私の場合は早くなってしまって自滅するタイプ。だからどうしたらゆっくりと弾けるのだろういつも考えます。さやまっ茶ままさんとは逆ですが曲の遅い早いという速度に関しては同じ。これは先生に聞くしかないかなぁ・・・。 by hero

合同練習で右と左のスピードが違って聞こえてくる時があるけど困りますね~~。僕が思うに曲が早くなるのは省略しちゃうからだと思います。4300が400になったり自分がまだ完全に出来ない手を飛ばしちゃう。曲を正確に弾いていればそんなに早くなるはずないですよね。ちゃんと弾けるようになりたいですね。 by ちんとんちゃん

さやまっ茶ままさん・ここまできたら後は練習有るのみ! 細かくてついていけないフレーズを反復練習しましょう。 無駄な力が入っていないかチェックしましょう。細かいところは細かい撥で。 by sisyou

個人個人で「弾きたい」と思う速さが違うから、ですかね。 「音」に合わせようとして「音」を聞くとちんとんちゃんさんが言うように左右で違って戸惑ったり、反響する音に惑わされたりします。座る場所によっては、真ん中の人の音が聞こえないこともあるから、合わせるのは難しいですよね。 そういう時に私がやっているのは、真ん中の人の撥を打つ動きor左手の動きを見ています。撥の動きor左手のツボ移動の動きが合えば、大幅にテンポがずれることはないように感じます。 by ”まりあんぬ”

曲が早くなるのは、気を付けているんですけどね、やっぱり稽古が足り無いと言う事が結論です~よね、でも自分の左側にいる人の音が良く聞こえてくるのでそこを考えるのと、あと後ろで弾いていると前の人の音は解りづらいんです~よね、
意外と後ろからゆっくりな音が聞こえてくればまた違うじゃないかなとも思いますが。
まぁーとりあえず練習あるのみです~ね、by ”John から男”

その曲にちょうど良い速さが有ります。その速さを感じる事が大事です。合同練習の場合は確かに速いかも知れません。合奏は人数が多いほど早くなる傾向が有ります。皆で速さの競争になってしまうようです(遅れちゃいけないと言う気持ちが強くなる様です)
さやまっ茶ままさんの場合は早く細かく弾く所でも撥や指の動きが大きいように思います。細かい所では動きも細かく。 by ”sisyou”

 

<撥がずれなくなった> by ”hero”

ブログ<撥がずれなくなった>参照

 

<後輩の指導法> by ”じゃs嶋”

初投稿です。よろしくお願いします。

大学の邦楽部で津軽三味線をやっています。
後輩ができ、津軽三味線がやりたいということで指導しているのですが、自分も分からない部分が多く、指導というのはなかなか難しいですね…
昔の自分を思い出し、何が分からず何ができなかったか。初心に戻ることに必死です(-_-;)

しかしながら、自分も気づかなかった新しい見方も発見でき、これはこれで楽しい練習になっています。

指導するに当たって何か大切な心構えがありましたらアドバイスをよろしくお願いしますm(_ _)m

大学のクラブで津軽三味線をされ、後輩もでき・・と聞き、すごく羨ましいです。我々、一般の会員にとってそのような機会はありません。気づいたことはすべて、何かに書きとめておくことも必要だと思います。
また、私もそうですが三味線を弾くのに多くの困難に直面した会員さんも多いと思います。そのような会員さんは自分がその困難を克服したやり方を経験で知っています。具体的な質問をどんどんしてください。それと、師匠にもどんどん相談してください。具体的に!です。組織人の仕事のやり方として、①自分で一生懸命仕事をする。②行き詰ったら上司(この場合、師匠・先輩会員)にどんどん相談し、上司に仕事をさせること・・・です。つたない私のアドバイスですが、まだまだ、多くの会員さんが投稿してくれると思います。参考にしてください。 by ”hero”

じゃs嶋さんへ
人に指導することは素晴らしいことでありまた大変なことでもあると思います。
指導するにあたって大事な事は、目標を持つ事、持たせることだと思います。
何処に目標を持つかによって指導の方法もちがうと思います。音を出せればいいの
か、みんなでじゅんから節を弾くのか、ただの三味線を弾こうでは無くしっかりと
した目標があれば、もっと楽しいと思います。
何かあれば、何時でも明人会でお手伝いに行きます!楽しみにまってます(^-^)/
by ”John から男”

後輩がどうして津軽三味線をやりたくなったか理由にもよりますが、津軽三味線を弾くのが楽しくなる様に指導するが良いと思います。津軽三味線の魅力はじゃs嶋さんもご存知と思いますが乗りの良いリズムと1の糸の迫力3の糸の繊細さ「どってん」「じゃわめぐ」「ねずみ」ですネ
じゃs嶋さんが見本を示して津軽三味線の魅力を後輩に教えて下さい。(10月のおさらい会に誘うのも良いかもしれませんネ)後輩が楽しくなったらしめたもの!あとは
じょんから男さんのアドバイスの様に目標を持たせることです。まだまだ書きたい事は沢山有りますがこのへんで。後は稽古の時になんでも聞いて下さい。  by ”sisyou”