とめの里「津軽三味線と東北民謡」に参加

令和元年8月31日

とめの里からの依頼により、ボランティア演奏に行ってきました。

会場には近隣にお住まいの方や、広報ところざわをご覧になってこられた方々で満員となりました。

お客様の中には、民謡好きの方や青森県出身の方もいらして津軽三味線と東北民謡を懐かしそうにうなずきながら楽しまれてくださいました。

明人先生とお客様とのふれあいコーナーでは、津軽三味線体験や秋田甚句の太鼓踊りを一緒に唄ったりと、積極的に皆さま楽しんでくださいました。

また、皆様と一緒にのコーナーでは、花笠音頭を楽しく唄い、最後は津軽ねぶた節の「ラッセーラー!」の掛け声で盛り上がりました。

とてもたくさんの手拍子を頂き、合奏でも拍手をたくさんいただきました。

皆さん、とても楽しかった、良かった、感動したと、大げさに褒めていただき、これからもさらに頑張ろうと心温まる一日でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です